Iさんちのなにわいばら庭園@柳川





立派に育ったなにわいばらを新しいウッドパーゴラに誘引、足元を明るい色めのレンガにして雰囲気をがらりと変えました。


お隣との境には目隠しの板塀、バツ材で作ってます。


曲線を描くレンガアプローチが庭へと誘います。



パーゴラは加圧注入材、デッキはインドネシア産マニルカラ、フェンスのバツもそうですがどれも無塗装です。経年変化で白銀化していい雰囲気になってくれます。


表の花壇もキンマサキと共にゴージャスに植え替えました。



石原和幸デザイン研究所プロデュースwith安達寿枝子&庭園空間ラボ