ガラスタイルの手洗い場 福岡市早良区 J幼稚園

25mm角のガラスタイルを使って 幼稚園の手洗い場をリフォームしました。




着手前は 20年来のモルタル磨きでした。



下↓ は年長さん組の部屋の前の手洗い場。

年少さんは具象の、クジラ柄(内装の小西さんデザイン)でしたので、

年長さんには、抽象的な柄を・・・と考えて、

プッチ風(?)70年代のサイケな柄としました。



「1シート121枚のタイルを 一度ばらして組み立て直し、

並べたタイルに上から糊付けした和紙を貼ってまたシートにしてから貼る」 という

なかなか手間の掛かる作業でしたが、やってるときは夢中になってました。





角度を変えてどうぞ。ちなみにこちらは6色使ってます。





下↓ は年少さんの部屋前。可愛くイルカちゃんです。波に乗ってます。

上の抽象とこちらの具象、

ひとつ廊下にこんな手洗い場が並んでても面白いなと私は思います。

未来ある子供たちの記憶の片隅に残ってくれればなぁと願って。





ボールを鼻で押すイルカちゃん。波しぶきまで立ってます。



興味あるのはその名称、呼ばれ方。
イルカちゃんは「イルカちゃんの洗い場」でわかりやすいのですが
もう一方はなんと呼ばれるのでしょうか。「目玉」?青が強いですもんね、やっぱり。