若松屋新館の庭 長崎県東彼杵郡

以前 新館の外構・庭を作らせてもらった旅館。

今回はその新館の隣。

長崎東彼杵・若松屋の本館 改装工事に伴う 

エントランス階段と植栽です。

2006年秋竣工



施工前↓





完成!↓









建物のデザイナー N田さんによると 本館の内装は

「和」+「アジアン」=「和ジアン」っぽい感じで。。。

とのこと。



階段は和モダンで 館内は和ジアンで☆ (^^)




写真では わかりにくいかもしれないけど

階段のライン、左側は斜めに開いてます。台形のように。

この形がポイント!



互い違いに、縁に御影石を埋め込んだ 黒モルタル。

ポーチには 同じく御影石平板をあしらって。



で、踏み面 奥には 苔を植えてます。


左側の木は「ハイノキ」と「寒椿」。

寒椿の赤がピリッと効いてます。


関連記事

最近の記事

  1. 2017.08.26

    久留米市S邸
  2. 2017.07.28

    福岡市南区I邸
  3. 2017.05.12

    Fukuoka city S 庭
  4. 2017.05.9

    Fukuoka city 庭
  5. 2017.04.15

    小笹の庭の春

プロジェクト一覧

PAGE TOP