散歩道のようなスロープ 福岡市西区 Nさんの庭





↓アーチ型のウッドフェンスそばには アカシアフロリブンダと藤を植えました。
藤は、伸びてきたらアーチ型フェンスに誘引します。
上から 花が枝垂れて咲くように。

ウッドフェンスの素材は米杉。
今は 無垢のままで、米杉特有のいい香りを楽しんでます。
涼しくなったら、ご主人が白く塗装されるとのこと。
無垢のままも、ナチュラルでいいですし、白く塗装したら、
またすっきりとして違う味わいが出るでしょうね。(^^)/

この日、あまりの暑さに、水で濡らしてから撮るのを忘れてました。。。^^;
濡れた状態のほうが、緑も生き生きしますし、石の良さも出るのですが。
天気が好すぎて、写真が白っぽいです。(空が青~い!)
でも、濡らしてもきっと すぐ乾いてしまったでしょうね。
今度 濡れた状態で写真を撮り直してきます☆

擁壁の面積が大きいので、何か擁壁にポイントを持たせて、生かそう・・・と考えて、
フェイク(見せかけ)の窓とドアを付けました。
建物に合わせて、南欧風に。

素材は米杉。ちょっと古びた感じに見えるように、焼いてから塗装。
窓もドアも実際に開けられます。(^^)

あと、とても好評で、私自身も気に入ってるのが、スロープ。
テラコッタのかけらを埋めこみ、ところどころに草花を植えてます。
まだひょろひょろしてますが、秋からどんどん茂って来るはず。
訪ねて来るお客さんも、そしてご主人も、皆 階段からではなく スロープを通って来られるとのこと。(^^)

駐車場の石張りの部分は、玄関への階段とつながって、大きく楕円を描く地割り。

スロープ脇の植栽は、カツラ・シマトネリコ・斑入りシイ・シラカシ。
斑入りシイとシラカシには、ドングリがなります
お子さんと、ドングリ拾いができますね♪

植物は、まだ植えたばかりなのと、あまりの暑さに今は
ちょっぴりしおれ気味のものもありますが、秋以降にはバッチリ見ごたえが出てくると思います。
そのころには、芝生も生き生きとした緑のカーペットになってくれているでしょう☆



鍵が付いてます。近くの小学生の子供たちがお宝を置いてるそうです(^^)グ・リ・コ



カントリーな感じで

おすすめ記事