福岡市西区 Tさんの庭

よっちゃんは、大学時代の友人。
よっちゃんのお家は福岡市西区の、築6年ほどになる住宅です。
私がプランを担当した、お庭のリフォーム工事が、先月、完了しました!

主なご要望は、
① 草取りの手間は減らしたい。
② 野良猫のトイレと化すのが嫌(お子さんが触ってしまうので)なので、
砂利にせず、土のままにしてほしい。
③ 南側の庭は、日当たりと風通しを確保したいので、
あまりフェンスなどで囲みたくない。
④ できるだけ隣家に枯葉が落ちないようにしたい。

でした。

そこで、
① テラスを作って 草取りの面積を減らす。
② 砂利敷にせず プレートで叩きしめた真砂土仕上げにする。
③ 花壇の背景となるウッドフェンスは、高さを低く抑え、風の通る大和張りにする。
④ 種が飛んできて隣家側に生えていた木は移植し、
お隣に近いところには葉の落ちやすいものをできるだけ植えない。

というプランにしました。

さらに、在庫として持っていた砂岩や琉球石灰岩を使うことにしました。
材料費を安くあげることにより、同じ予算でも
テラスや花壇は大きな面積を覆うことができて
美的効果が高くなるからです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

南側の庭の 平面図↓ 
砂岩のテラスは 2色使いで楕円形です。

南側の庭  工事前↓

工事後↓ 明るい色の花壇で暗いブロックの存在感を消しています。
右手は、物置から視線をそらすためウッドの柱をたて、フェイジョアなどを植栽。

隣家側にはイチジク「バナーネ」を植えています。
まだ枝だけの状態ですが、春になったら大きな葉が出てきます。

道路沿い 工事前↓

工事後↓まだ苗が小さいので 成長を楽しみにしましょう。

玄関横 工事前↓

工事後↓ ギルドエッジとハイビャクシン、這い性ローズマリーがメイン。
ローメンテナンスで いつも美しくkeepできます。
ハイビャクシンと這い性ローズマリーが伸びたら、化粧ブロックを隠してくれますよ。

玄関奥の通路 工事前↓ 

工事後↓ 北側ですが、ロドレイヤを中心に、
四季折々の草花が楽しめるように考えて植えました。
玄関周りの既存レンガに合わせて ピンク系砂岩の飛び石をチョイス。
ここも、猫対策で 砂利でなく真砂土仕上げ。

リビングの窓越しの眺めも変わりました!工事前↓

工事後は↓

よっちゃんから
「窓からの景色がすごくきれいになって 
毎朝カーテンをあけるのが楽しみです。
美恵ちゃんの庭 大切にするね」

とメールをもらって、私もすごくhappyな気持ちになりました。

よっちゃん&ご主人のTさん、ありがとうございました。

(Miezo)

おすすめ記事