雑草対策

最近の庭改修の依頼で多いのはこれ。雑草抜きが大変なので手間のかからないようにしたい。。。結構な頻度で相談受けます。
ここも10年前に作った庭だけど下草類を植えていたところはチガヤに負けてお手上げ状態。なので一旦全部除去しました。ベースの平板敷だけが浮き出て見えてカッコいいけどね。これから防草シート敷くけど平板との接点は隙間からまた雑草が生えちゃうのでモルタルで埋めます。形が複雑なのでなかなか手間かかりそう。
僕もだけどお施主さんも皆歳を取るので、以前は雑草抜きが苦にならなかった人も苦痛になってきたりします。特に植物好きな人は空いたスペースにどんどん植えていっちゃうので余計に大変。なので植える植えないの場所メリハリが大事。芝生の庭だったら多少雑草が生えていても一緒に刈り込んでしまえば見た目は綺麗。そのためには下草類の整理と中高木で足元をすっきりさせておくと手押しの芝刈り機で一気に刈れるから楽です。今はバッテリーのものがあるので音が静かで住宅街でも使いやすいし電気コードの煩わしさもない。
ということで歳と共に庭との付き合い方も変わっていくものですよ、というお話です。





補足ですが人工芝にしても定期的に掃除してやらないと鳥の糞や飛んできた種とかで雑草は生えます。特に毛足の長い人工芝は掃除も大変。なのでその辺を考慮して仕上げ素材を選択した方がいいでしょうね。

関連記事

PAGE TOP