筑紫野OKU邸完成

 

筑紫野OKU邸、ご主人がラグビーをやっていてNZとAUに住んでいたご夫妻の新築住居。いただいたご要望が↓

______________________________________________________________

国のイメージ  ニュージーランド、オーストラリア スコットランド (ティア1)

芝とグラス(カレックス類)のシンプルな感じで

特にグラス類は沢山あると良い

ただし、目隠しにリビング前とお風呂前には最低でも2本樹木を。落葉樹ではないものを。

南国風にはしたくない。

夜は特に暗い場所なので、明るくしたい。

家に帰宅する子供達から見て、家が灯りに浮かび上がり、安心するような。

水路のトンネル入り口あたり、畑予定地、カーポートも明るさが欲しい。

照明を多めに配置したい。

テーマ 石、草、木 ※枕木も含む、照明

stone grass wood light

_______________________________________________________________

ということで頭ひねってプランしました。

私もNZに住んでいたのですが フェンスや土留めに木材を多用します。あちらでは気候、材質の条件で結構持つのですが

高温多湿な日本ではまず無理です。なので土留めCBにアルミの横桟つけてそれに足場板粗材を化粧張り。

アプローチは下地コンクリート上に同じく足場板張りです。どちらも傷んだとしても機能的な問題はないし、

消耗品と考えて将来撤去して上からイメチェンするという考え方にしてます。

ちなみにアプローチの方は10~15年。フェンスの方はもっと持つと思います。

 

作ったプランはこちら

 

ほぼイメージ通りじゃないでしょうか。

   

お施主さんには非常に満足いただけました。これから月日が経ってなじんでくるのが楽しみです。

 

 

関連記事

PAGE TOP